国際協力(カテゴリー)

特定非営利活動法人MSPチャイルドドリーム基金ホームページ 国際協力への想い

『世界中で、一人でも多くの人たちが。』

 

はじめまして。正会員の三野朋美(みのともみ)と申します。

永田代表との出会いは、2014 年に遡ります。

当時、永田代表は、一般社団法人マスト支援会理事として、日本で使わなくなったぬいぐる みを、障害のある方にお仕事として、クリーニング、ラッピングをしてもらい、アジアの貧 困地域の子どもたちに贈る支援事業に取り組んでおられました。

子どもたちに対する想いが強く、心優しく、情熱的なご経営者様だなあというのが、第一印 象でした。

その想いは、どこから来るのだろう? 私のふとした疑問から数年後、その謎は解けることになります。

永田代表に、初めてのお孫さんが誕生され、その想いは 2019 年、特定非営利活動法人MSPチャイルドドリーム基金を自ら設立され、 より多くの人たちと、子どもたちの未来の為に、活動を始められました。

 

私は、過去、世界 130 都市以上で開催されている教育プログラムを日本で提供し、世界中 の人たちが、その人自身が気づきもしなかった才能や能力を発見し、愛に溢れ、一度きりの 人生を、心身共に豊かに生きる姿に、喜びとやりがいを感じていました。

その後、東日本大震災が起き、一人の日本人として、傷ついた日本を復興させる目的の NPO を立ち上げ、震災で親を亡くした子どもたちに、スポーツを通し、支援させて頂きました。

私自身の人生で、強く、深く、感じているのは、世界基準の教育プログラムの提供、復興支 援活動を通して、国、人種、年齢、性別など一切関係なく、地球に暮らす全ての人たち が、平和に、豊かに、幸せに生きる世界を実現する想いです。

 

「この子が大人になった時、この子の子供が大人になった時、世の中はどうなっているのだろう?」と、想いを巡らされたそうです。

今回、永田代表が立ち上げられた NPOの理念や想いに共感し、私の経験が、少しでも役に 立ち、また、私自身の新たな挑戦として、NPO活動に参画させて頂ければ、大変、嬉しく 思っています。

世界中で、一人でも多くの人たちが。 世界中で、一人でも多くの子どもたちが。 平和に、豊かに、幸せに生きる世界を実現できますように。

 

最後に、永田代表へ。 人生で、ご縁と、この機会を頂いたことに、心から感謝しています。 本当に、ありがとうございます。

 

2020 年 1 月 正会員 三野